スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↓1日1クリック応援よろしくデス↓
にほんブログ村 猫ブログへ


| スポンサー広告 | ↑ページトップ |

虹の橋への旅立ち

2013/05/01 水曜日

2013050101
少し遅れてしまいましたが、お知らせしなければなりません。

2013年4月27日、鴨ちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

6歳と8ヶ月。
何事もなければあと倍は生きられたであろう小さな命。

朝起きたらすでに冷たくなっていました。
就寝中に朦朧としながら鳴き声を聞いたのですが毛玉を吐くのかなという安易な考えしかせず、それが助けを求める声だったと思うと、なんで起きて確認しなかったんだろうと申し訳ない思いが消えません。
きっと一生消えるものではないと思います。

ダンナは夜勤出張最終日で、車であったことから連絡してすぐに帰ってきてくれました。
それなのに私は入れ替わりで自分の用事をこなしてしまったことも申し訳なく…。
鴨ちゃんはお父さん子でもあったため、ダンナの純粋な悲しみは相当なものだと思います。

前後の症状を見ていないため、鴨ちゃんに何が起こったのかはわかりません。
猫の突然死の多くは心臓発作という記事をたくさん読みました。
それなら普段の生活になんら問題は見受けられなくても、聴診くらいしてもらっていれば良かったのか?とか、毛玉が吐き出せず気管をふさいでしまったのかもと考えたら、それこそ私が助けられたのではないか?とか、何度考えても、色々な状況を考えてみても、答えが出せるものではないことを私自身認識しないと。
いつまでも私に後悔の念があるときっと鴨ちゃんもみんなが待つ虹の橋へたどりつけないと思います。


翌日、近くのペット霊園にて個別立会火葬をお願いしました。
炉の担当のおじさんが優しく鴨ちゃんに声をかけてくれたり、ダンナとふたりで骨を拾う時もしっかり説明してくれて少しほっとできました。

ごめんねっていう言葉でしか見送れなかったな。
ありがとうって私が言っていいのかわからないけれど、やっぱり言わないとね。
鴨ちゃん、うちに来てくれてお父さんとお母さんをいっぱい楽しませてくれてありがとう。


鴨 2013年4月27日 永眠 6歳8ヶ月

2013050102



↓1日1クリック応援よろしくデス↓
にほんブログ村 猫ブログへ


| できごと | コメント(10) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ちょっと小心者の鴨ちゃんが、とっても可愛くて、
ちょっとおどおどしてたり困ったような顔のところが可愛くて、
いつもいつも応援してました。
6歳とは、早すぎますよ~・・・
いったい何がどうしてしまったのでしょう・・・
とっても哀しいし寂しいです。
鴨ちゃん、ちょっとマイペースすぎですよ!!
ichimiさんもご主人も、とても哀しんでらっしゃることと思います。
ご心中お察し申し上げます。
鴨ちゃんは今頃、無事虹の橋について、甘えた声で、
ついたよーって鳴いていると思います。
それにしても・・・(涙)

歳三さんは、相棒がいなくなったことをどう感じているのでしょう?
6歳8ヶ月と短かったけど、鴨ちゃんはichimiさんのおうちで、
幸せな時間を過ごしたと思いますよ。

どうぞ、あまり力を落とされませんように。

鴨ちゃん、虹の橋から、ichimiさんたちを見守っててあげてね。

マク | URL | 2013/05/01 (水)

あまりの出来事に言葉もありません。。。
鴨ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
鴨ちゃん、虹の橋の向こうでたくさんのお友達と家族を見守ってね。

ニッキー | URL | 2013/05/02 (木)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/02 (木)

ichimiさんが聞いた鴨ちゃんの声は、お父さんお母さん、ありがとうだったと思いますよ。
だから寝ていたichimiさんにもちゃんと届いたの。
今頃、虹の橋のたもとで元気に走り回りながら、みんなが来るのを待ってますね。

リヴ | URL | 2013/05/02 (木) [編集]

え? 嘘っ・・・?!
昨日のお昼にご訪問した時は・・・
植木鉢に入った鴨ちゃんの記事だったから・・・
まさか、そんなことだとは思いもよらず・・・!
シニアにもならずに旅立つなんて、せっかちすぎるよ、鴨ちゃん!

虹の橋のレン君、聞こえてますか。
そちらでレッドタビーのアメショを見つけたら、
その子が鴨ちゃんですよ!
先輩として、ちゃんと面倒見てあげるんですよ~っ!

あめぶら | URL | 2013/05/03 (金)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/03 (金)

最近更新がないな~・・・と思っていましたが、
まさかこんなことになっていたなんて。。。
本当に言葉がありません。
新選組好きの私にとって、鴨ちゃんはヒーロー的存在でした。
いつも何か言いたげそうな表情をしていて好きでした。
歳三くんはお変わりないですか?
私もう~ちゃんが亡くなってから今もまだ、「どうしてあの時、自分が無理してでも病院に連れて行かなかったんだ・・・」と、よく自分を責めています。
なので、今のふぅちゃんには過保護ではないか・・・というぐらい、ちょっとしたことも気にかけるようにしています。
二度と同じ思いをしないように。

泣いたら虹の橋を渡った猫サン達が悲しむ・・・という言葉を聞きますが、
私は泣いていいと思いますよ(っていうか、泣かないなんて無理!)
ichimiさん、ダンナさま、お気をおとされませんぬよう。
これからの歳三君との生活を、虹の橋の向こうの鴨ちゃんも一緒に楽しんでください。

きじぃ | URL | 2013/05/04 (土) [編集]

驚きました。
さきほど自分のブログを更新してから、みなさんのお部屋を訪問しようとして。
一番最初に訪問したのが、ichimiさんのお部屋でした。
鴨ちゃん、ちょっとビビリで優しそうな子でしたね。
でも時にはワイルドな表情で、そんな鴨ちゃんをいつも応援していました。
虹の橋でレンくんと仲良くね。
ご冥福をお祈りします。

ゆーめく | URL | 2013/05/04 (土)

ご無沙汰です。
急な訃報にびっくりしてます。
こんなにあっけないこともあるんですね。
悲しい気持ち、お察しします。
ご冥福をお祈りします。

baccus | URL | 2013/05/06 (月)

ご無沙汰しています。
今日、久しぶりにブログを訪問させていただきました。
わるねこさんと映っている鴨ちゃんの写真を見て、
え?まさか?
と、記事を探してしまいました。

猫は愛してくれた人に対して永遠に感謝する律儀な動物です。
そして、大切な人のために命も捧げる動物です。

鴨ちゃんのご冥福をお祈りします。

ゆこみ | URL | 2013/07/07 (日)

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。